プチレーヴNoire

自由な想いと、

仄暗く儚い夢を――